ぼっち理系大学生が頑張ります

研究室配属後もぼっち そりゃコミュ障だし

趣味

さて、ぼっちの皆さんは無趣味な方が多いと思います(偏見)

そこで今回おすすめしたい趣味はDTMです。なんぞと思われる方も多いでしょうが、PCで楽譜を書いてそれをデジタル楽器で演奏させる、つまるところ作曲ですね。

音楽が好きで楽器演奏なんか始めてみてもやっぱりみんなでワイワイやりたくなりますよね。ところがDTMの場合は1人で完結、外乱が入る余地なし。孤高の狼。まさにぼっちのための趣味と言えるのではないでしょうか。

 

僕がDTMを始めたのは大学受験に失敗した次の年、浪人中である。当時は孤独に打ちひしがるなか、ToHeart2というギャルゲーにハマっており、そのBGMが大好きだった。こんな曲作りたいなと思ったのがきっかけだった。

調べてみるとdominoというフリーソフトで曲が作れるらしい。さっそくダウンロードして音を鳴らしてみた。

このとき僕は"音楽理論"の存在を知らなかったが、自由に無茶苦茶な曲を作るのも楽しいものだ。

さて、時は進み大学生になった。

懐も潤ったので本格的に高いDTMソフトを買ってみることにしたのだ。

この時期から音楽について理論を学び始める。

「なるほど、コードが進行することで曲が展開されているんだな、あ、ワンコードの曲もあるんだ。」

 ここからがようやく私の作曲活動が始まったと言えるのだろう。

 

時は流れそして現在。

なぜだか未だに初心者顔負けのゴミ曲しか作れない。

誰かに救いの手を差し伸べて欲しい…